[徳島]附属幼稚園令和3年度受験情報まとめ「試験日・試験内容・募集要項など」

今年もこの季節がやってきました。園児のお受験の季節です。今回は徳島のお受験といえば附属幼稚園。正確には「鳴門教育大学附属幼稚園」。

子供の将来を考えるなら受験することが良いのかどうか悩んでいるのではないでしょうか?今回は悩んでも仕方がないです。それまでに色々と情報を仕入れましょう。受験情報をまとめました。

徳島・附属幼稚園受験情報・募集要項まとめ

毎年11月になると世のお母さんたちはざわついているのではないでしょうか?我が子のお受験をどうしようかどうかと。

もちろん。悩むことなくお受験するご家庭はそれで良いと思います。

受験する事はデメリットだけでなくメリットもたくさんあります。

例えば

  • 高校まで安定した学習を続けることが可能
  • 若いうちから努力を身につけることができる
  • 例え受験に失敗したとしても、その悔しさが子供にとって成長する上で糧となる

簡単に理由を挙げましたが、他にもメリットはたくさんあります。お受験することで子供が学ぶこと・もちろん親が学ぶことがたくさんあると思います。受験するとはただ、附属に行くとう目標だけでなく、成長する上で大切なステップだと認識して受験をすることが大切です。

もちろん、近年受験人気により附属幼稚園が名ばかり有名になってしまい、実際の内容が物足りないという意見もあります。せっかく受験して入学したのに。。。なんてならないように受験する幼稚園のことも調べて受験するようにしましょう。

募集要項

募集要項につきましては以下の運営サイトよりダウンロード可能です。

公式サイト

受験日

現在日程を確認中です。

願書提出期限

確認中

出願に必要な書類

確認中

 

受験費用

募集人数

2 年保育児 約26人(男女約同数。)

3 年保育児 約26人( 男女比率は同数 )

受験内容について

選考方法

抽選により行います。ただし,次のような発育の検査を併用します。遊びの中での行動観察や面接を通して,

  • 生活に必要な習慣や態度が身に付いているか
  • 感じたことや考えたことを,自分なりに表現しようとするか

などの検査を行います。

まとめ

附属幼稚園も理念も持って運営しております。受験幼稚園だから受験するのではなく、附属幼稚園の理念に子供を通学させたいから受験するという流れが一番です。

まずは子供としっかりと相談して受験する幼稚園を検討してください。

あなたのお店をPRします。

集客を増やすにはどうすれば

徳島を愛するtokushimaismです。徳島に恩返しをしたいと思って我々ができることは何か考えたこと。その1つとして徳島で頑張っている人達をPRすること。

企業のジャンルは問いません。徳島で少しでも集客を伸ばしたい・ネットで宣伝したいと検討しているならtokushimaismがあなたのお店・会社を取材します。

  • コロナで売り上げが伸びない
  • もっと全国に自社の商品をアピールしたい
  • snsを活用したい
  • YouTubeを使いたい
  • 新規オープンでたくさんのお客さんに周知したい

上記のような目的ならお任せください。徳島に対しての尊敬・自愛の精神でより徳島の良さを知って頂きたいと思っております。徳島には素敵なお店がたくさんあります。あなたのお店をもっと全国的に広めて、売り上げを伸ばしませんか?

↓ご依頼・相談はクリック↓

※お客様の個人情報・プライバシーを守るため最低限の打ち合わせは必須です。

 

おすすめの記事