【エンブレム塗装】DIYで簡単にゴールドメッキ手順方法紹介「初心者向け」

前回はエンブレムをマッドブラック塗装方法を紹介しました。本日は、最近よく見かける【ゴールドメッキ塗装】方法を紹介したいと思います。

ゴールドメッキはメッキの良さを残す必要もあるので初心者にはできない?と思いつつもそんなことなく、簡単にDIYカスタムできちゃいます!あなたも愛車のエンブレムをゴールドメッキ塗装したいなら、この記事を参考にしてください。

 【ゴールドメッキにエンブレム塗装】方法紹介

f:id:buchibuchi4647:20190215220305j:plain

今回の目標とすべきゴールはこちらです。最近車に乗っていてるゴールドメッキのエンブレムを見かけることが増えたような気がします。

個人的にはマッドブラックのエンブレムの方が好きですが、ゴールドメッキも捨て難い自分もいます。この記事を読んで、マッドブラックが気になる人はこちらです。

関連記事

自分の車(プリウス)のエンブレムをDIYで簡単に黒(マッドブラック)に塗装できそうなので挑戦してみました。慣れると乾燥時間も含めて2時間くらいでできます。 車知識のない初心者の僕でもできたので、簡単にできるDIYです。その方法を紹介し[…]

いずれにせよ、マッドブラックあれ、ゴールドメッキ両者ともDIYでカスタムするとなると簡単です。初心者でも合計30分くらいで完成します。もちろん乾燥する時間は除きますが。

仮にDIYカスタムする過程で失敗してもやり直しができるのがエンブレム塗装のメリットなので、初心者向きだと言えます。

もしあなたが他の車と差別化したいと思っているならエンブレム塗装をおすすめします。

ゴールドメッキ塗装手順紹介

f:id:buchibuchi4647:20180514094140j:plain

ではお待ちかねのゴールドメッキ塗装手順を紹介します。手順としては非常にシンプルです。

エンブレムを外す→エンブレムの汚れを落とす→塗装が落ちないように下地スプレー使う→ゴールドメッキ塗装→エンブレムを取り付ける

この手順通りに進めていただければ簡単に誰でもゴールドメッキ塗装できます。

エンブレムを外す

車体からエンブレムを外します。外すにはエンブレ剥がしを使います。

これを使えば車体をに傷をつけずに簡単にエンブレムを車体から取り外すことができます。

f:id:buchibuchi4647:20170705133221j:plain

エンブレムを手前に引くようにしてギコギコしているとエンブレムがポロっと簡単に取れます。

汚れを落とす

f:id:buchibuchi4647:20170705133356j:plain

塗装する前にエンブレムの汚れを落とす必要があります。シリコンオフを使って落としましょう。これをするとしないでは仕上がりが別物です。絶対にしましょうね。

下地スプレー

f:id:buchibuchi4647:20170705133433j:plain

ミッチャクロンを使って塗装前の下地スプレーしましょう。エンブレムのメッキを維持、そして、塗装が剥がれないようにするためには、こちらのミッチャクロンは2回くらい吹きかけることをおすすめしています。

ちなみに僕は心配性なので3回吹きかけました。もはやベタベタになってました。ちょっとやりすぎました。今更ですが、こちらのエンブレムはトヨタプリウスのものです。

created by Rinker
染めQテクノロジィ(Somay-Q Technology)
¥1,520 (2020/09/19 13:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

エンブレム塗装にミッチャクロンは必須アイテムです。 エンブレムだけでなく、他にもグリルなど塗装したいパーツ全てにミッチャクロンは使えます。

ゴールドメッキ塗装

やっとゴールドメッキ塗装ができます。ゴールドメッキ塗装で使うスプレーはこちらを使います。

ホルツ製品 のキャンデーカラーゴールドを使います。2回くらい吹きかけるとゴールドメッキになります。こちらのスプレーだとゴールドが暗いゴールドになりますが、これくらいがちょうど良いくらいだと思います。

もっと明るゴールドを希望しているのであれば、イエローを購入すれば大丈夫です。何れにしても、スプレーの回数によってゴールドメッキの濃さも変化するので、様子を見ながら判断するのがベストだと思います。

こちらの写真のものはキャンディーゴールドを2回吹きかけたものです。

ちなみにスプレの吹きかけのコツといいますか、綺麗に仕上げるポイントを紹介します。

スプレーを使う場合は対象物からある程度離して、全体に吹きかけるように浴びせる感じで使うと本当に綺麗にできます。スプレー独特のダマができないのその点だけを意識すれば、初心者でも簡単にエンブレム塗装できます。

エンブレム取り付け

最後にこちらのエンブレム専用の両面テープで取り付けます。

ダイソーなどの両面テープを使うと雨などで剥がれる場合もあります。せっかくここまで頑張ったので、最後まで専用のものを使って仕上げましょう。

おわりに

いかがでしたか?手順を確認すると簡単ではないでしょうか?合間の乾燥時間は今回記載していませんが、夏場であれば1時間ほど、冬場なら半日で完成する簡単DIYです。

正直これだけのアイテムを揃えるとなるとエンブレムをネットで購入した方が割安な気がします。しかし、車好きの人間ってそこじゃないと思うんですね。

自分で自分の愛車をいじるからこそ価値があると思います。時間をかけて自分の車をカスタムする楽しさあなたもぜひ味わってください。マッドブラックであれ、ゴールドメッキであれエンブレムを塗装するだけであなたの車はずいぶん違ったものになります。

自分にできるのか?って悩む人もいますが、不器用な僕でもできたので絶対にできます。今回紹介したゴールドメッキ塗装は本当に初心者車カスタムDIYとしておすすめなのでぜひチャレンジしてみてください。

応援していただけると助かります!