[フィット]ヘッドライトをLEDに交換したら費用以上にとんでもない結果に!

ホンダのフィットのヘッドライトをLEDに交換しました。商品としては格安で明るく、大変良い製品だと思います。耐久性は(車検の関係で左側装着しか評価出来ませんが)初期不良もなく、1年間問題無く使えています。

LEDなので寿命も問題ないと考えています。AUTOFEEL製・LED H4ヘッドライトバルブのレビューとなります。ただし、フィットのヘッドライト交換で満足していたのですが、車検時に思わぬ結果となってしまったのです。

ホンダフィットのヘッドライト→AUTOFEEL製のLEDに交換

AUTOFEEL製のヘッドライトとは?

created by Rinker
オートフィール(Autofeel)
¥3,599 (2020/10/31 08:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

・LED製のヘッドライトバルブ(電球)です。2個セットでAmazonで¥3,309。
・通常のH4バルブですので、殆どの車両で適合します。(一部非対応車両があるので注意)
・明るさは8000ルーメン、色温度は6500K他の製品と同等です。
・バルブの後ろに大きい放熱板(ヒートシンク)が付いているタイプです。(つまり、取り付け順序や取り付け後の後方スペースが気になるタイプです)
・5年保証が付いています。初期不具合も安心できます。
・もちろんIP6の防水性能がありますので、雨天走行でエンジンルーム内に巻き上げられる水にも問題ありません。
・配光はヘッドライトの反射板や前面レンズの影響があるので、「車検は必ず合格することを保証出来ません」とメーカー側も正直に表示してあります。

フィットのヘッドライトは暗い・車検もどうなるか心配であった

私の使用車種はホンダのFIT(フィット)で、この車の欠点としてヘッドライトレンズが太陽光で白化し、明るさが半減してしまう問題があります。もちろんFITだけの問題ではなく、各社の車両でも同様の問題があります。

前々回のユーザー車検でヘッドライト光量が足らず、ロービームはNGでハイビームで何とか合格したいきさつがあります。(現在の車検基準ではまだハイビームでOKなら合格となっている、近い将来はロービーム単独で合格する必要があるらしい)

前回の車検ではヘッドライトレンズを磨く有名な薬品でレンズの曇りを取ろうとしましたが、全く効果なし。バルブの穴から巨大綿棒の様なもので内側だけ磨いて何とかロービームでもOKとなりました。しかし、誰が見てもレンズは白化がひどく、外からはバルブも見えないほどになっていました。

そんなわけで今回の車検でこのLEDバルブに交換し、対応する事にしました。

どのような人におすすめできるヘッドライトか?

非適合車種がAmazonの製品情報にも出ていますので、それ以外の車種の方は(格安ですし)お勧めしたいと思います。実は私のFITはGE6型で、非適合車種に明記されていました。(買った時には良く調べたのに気付かなかった)したがって、今回の車検はロー・ハイビーム共にNG.。理由は検査官曰く「外国製のLEDですねー。日本は左側通行ですから、右側ヘッドライトは対向車線への光がカットされないバルブは使えませんよ・・」となりました。

H4ヘッドライトバルブに右・左用の区別はありません。同じH4でもフィラメント式のものは問題ありません。

結論的にはLEDの配置がフィラメント(ハロゲン)と同じ位置に無い・・という事です。理論的にはメーカーの非適合車種の話も検査官の方の話も変です。かと言って光軸が狂っているわけでもありません。納得がいきませんが、事実NGはNGですし、非適合車リストにある僅か9車種だけがNGではないと思いますので注意が必要です。

フィットのヘッドライト交換後の変化

純正のフィラメント式のH4バルブでは夜間の高速道路で明るさが足りず、家族が前が見えないと言っていたのが明るくなったことで満足しています。

確かに、昼間のトンネルでも他の車両のビームがトンネルの壁に映るほど明るいのに、私の車はビームの影すら無く、ヘッドライトが切れているのかな?と思うほど暗い状態でした。

バルブにはハロゲン/HID/LEDの3種類がありますが、ハロゲンは暗く、HIDは高価で別回路も購入しなければならず、LEDが一番廉価で取り付けも簡単と感じました。

取り付けはエンジンルームなので、頭を突っ込めず、バルブの装着が確実に出来たか?(曲がっていないか?ワッシャは外れていないか?セットスプリングは確実に入ったか?)を確認するのに、作業途中から完了までiPhoneのカメラで写しながらやったので上手く行きました。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tokushimaism.com/%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%89%a4/ target=]

autofeel製品の良さは?

何と言っても明るさが最高に良いです。実はこれまで対向車がLEDバルブを付けていると幻惑作用で自分側の車線が見えなくなるので頭に来ていました。

自分の車にLEDを付けると、対向車が幻惑で自分の車線にはみ出してくるのでは?と思っていましたが、付けてみると、相手の心配より自分が突っ込んで行かない分だけ安全なんだ・・と思うようになりました。

特にヘッドライトレンズが劣化して白くなっている人にはおすすめです。(薬で磨いても直りませんよ!)

特にこの製品が良い所は・・安価で、構造的に取り付けの出来る車種が多いものと思われます。

必要なスペースや取り付け形状などの詳細な寸法データはメーカーも公開していませんので写真で判断するしかないです。

重要な事はヘッドライト後方のゴムブーツが使えるかどうか?と言う事です。この製品はそのまま使えました。他の製品では加工が必要なものもある様です。

やり方はバルブのヒートシンクは外して付けると上手くいく事です。後から簡単に付けられますので、、。

車検NGから学んだこと

車検がNGだった事から、LEDの位置は正確にH4基準にして頂きたい。というか、他のLEDを見て研究して欲しいと思います。理由はハロゲンならOK、他のLEDならOK、この製品はNGという事です。水平カットはバルブの性能次第、斜めカットは車のライトの性能次第、今回のNGの理由はバルブの位置しかありません。

ひょっとすると、LEDの位置ではなく、サイズかも知れません。光源が大きすぎるなら、同じレンズでもビームの拡散が大きくなりますからね。そもそも非適合車種に気づかず使った私も悪いが、理屈上実際の非適合は9車種だけとは思えません)(私の車では車検は通りませんでしたが。参考までにどうぞ。

あなたのお店をPRします。

集客を増やすにはどうすれば

徳島を愛するtokushimaismです。徳島に恩返しをしたいと思って我々ができることは何か考えたこと。その1つとして徳島で頑張っている人達をPRすること。

企業のジャンルは問いません。徳島で少しでも集客を伸ばしたい・ネットで宣伝したいと検討しているならtokushimaismがあなたのお店・会社を取材します。

  • コロナで売り上げが伸びない
  • もっと全国に自社の商品をアピールしたい
  • snsを活用したい
  • YouTubeを使いたい
  • 新規オープンでたくさんのお客さんに周知したい

上記のような目的ならお任せください。徳島に対しての尊敬・自愛の精神でより徳島の良さを知って頂きたいと思っております。徳島には素敵なお店がたくさんあります。あなたのお店をもっと全国的に広めて、売り上げを伸ばしませんか?

↓ご依頼・相談はクリック↓

※お客様の個人情報・プライバシーを守るため最低限の打ち合わせは必須です。

 

おすすめの記事