エスティマハイブリッド[ahr20]中古車購入でチェックランプ・VSC点灯時の対処法

エスティマハイブリッドの中古車を最近購入したのでが、これがぼちぼちハズレでした。購入時は17万キロ。購入してから1ヶ月も経たずにエンジンチェックランプ点灯です。

終わった。。。。って思いました。でも私は諦めません。こいつをなんとか蘇生させるまでは。。。という思いで今回は頑張りました。

AHR20のリビルトバッテリー交換レビュー

見出しにもありますが、今回エスティマという7人乗りのハイブリットカー→現在は廃盤になった人気のない車を購入しました。

でもネットで検索するとカスタム例がよくヒットするのでもしかすると人気があるのか?

実際のところは判断しかねますが、私は格安!!というそれだけのポイントに飛び込んで購入してしまいました。

そして、気分良く乗っていて、ある日暑くてエヤコンをつけた瞬間「ポッ」という変な効果音と共に→エンジンチェックが点灯+VSC点灯です。

VSCチェックランプ

ハイブリットシステムに異常がある場合に点灯するランプですね。仮にこの点灯が新車の場合ならそれほど問題がないかもしれません。

何かしらのDIY等により点灯したと疑うかもしれません。でも今回は17万キロの車です。

私はすぐ察知しました。→バッテリー交換

しかも、補機バッテリーでなく、メインバッテリー!

すぐに得意先の車屋に持って行きました。

車屋の判断

セオリーとして診断ツールでまず調べる→結果、、

なんとも言えない。とりあえず、チェックランプを消します。それでもつくようならバッテリー交換です。

「終わった」と思いました。

その帰り道、ドキドキしながら車を走らせました。またエンジンチェックランプが点灯したらどうしよう。また格安という言葉だけで車を購入した自分を責めました。私はただ、ファミリーカーを買って家族と一緒にドライブを楽しみたかっただけなのに。

後悔と自分に対する情けない思いしかありませんでした。

そうすること数日間、なんとエンジンチェックランプが点灯しなくなったのです。私はラッキーだと思いました。このままいけるのではないか?と思いました。

メインバッテリーを変えずにすむ!!!!よかったと安堵の気持ちになりました。

そして、迎えた週末。久々に家族で外出するチャンスがきました。今日はエスティマで行こう!と提案して、子供達も大きな車と喜んでいました。

そして、車に乗り込み出発しました。リアモニターも取り付け、車内は広々とした空間で楽しいドライブで目的地に向かっていました。

私自身もその姿をみてチェックランプのことを忘れ、その癒しの時間に浸っていました。

そして信号待ちで事件は起こりました。

チェックランプが再度点灯

信号が青に変わったので、出発しようとしたら、またあの音がしました。

「ポッ」

まさか。。。。

恐る恐る、メーターを覗くとチェックランプが点灯していたのです。私はどん底に突き落とされた気持ちになりました。

人間はちょっとのことで心が変わると言いますが、私はこんな些細なことですが、心が天から地に落とされた気持ちになりました。

終わった。。。。。

後半に続きます。

応援していただけると助かります!