【20系プリウス】バンパー外さす「ヘッドライト交換する方法・初心者向けDIY」

20系プリウスのヘッドライト交換はハードルが高いと思いきやそんなことないです。実際はバンパー外してからヘッドライトを交換するのがセオリーですが、バンパー外さなくてもヘッドライトを交換することができます。

バンパーに傷をつけずにヘッドライトをHIDやLEDに交換しましょう。初心者がDIYでカスタムすれば小一時間です。

【20プリウス】バンパー外さす「ヘッドライト交換方法」

f:id:buchibuchi4647:20190511174218p:plain

20系プリウスのヘッドライト交換手順です。業者に依頼すればおおよそ15000円ほどです。自分でやればヘッドライトの料金のみなので5000円くらいでしょうか?

安上がりです。僕も何度かやったことがありますがバンパーを取り外した経験はありません。それでも簡単に交換できますのでぜひ参考にしてださい。

取り外し手順

f:id:buchibuchi4647:20190511174624p:plain

最初にボンネットを開きます。前方に四ヶ所、ゴム状のネジで固定してあるので上に引っ張る感じで引き抜きます。僕は素手で引き抜くことができなかったので、ドライバーをテコの原理または内張剥がしを使って抜きました。

f:id:buchibuchi4647:20190511174937p:plain

お次は、側面です。マイナスドライバーを使って黒のライナーをかませて、めくりあげます。するとボルトが1本あるので両サイド、抜いてあげます。

f:id:buchibuchi4647:20180728132526j:plain

本当は養生テープを使うのがベストですが、僕は上記のようにタオルを使って応急処置です。手前の4本、サイドのボルト2本を外すことができれば、上記の写真のように手前に引っ張るとバンパーが前ぎみに落ち込みます。

関連記事

20系プリウスのフォグランプ をHIDに交換・取り付け方法を紹介します。30分以内に終わらすためにもバンパーは外しません。 外さなくても簡単に取り付けることができます。 【20系プリウス】フォグランプをHIDに30分で交換手順 […]

ヘッドライト下部の固定してあるボルトが見えるまで引っ張り出せれば完成です。

f:id:buchibuchi4647:20180728132518j:plain

ポイントはヘッドライト下部に4つの足のようなものがあります。これが見えるまで引っ張り出すのがポイントです。壊れるかな?って思ってやっていると引っ張り出すことができません。勢いが大切です。

最後にヘッドライトを固定しているボルト3つを外してあげれば、ヘッドライトを取り出すことができます。取り出す際にはヘッドライトから繋がっているコネクター、ウインカー線、ポジションランプ、ヘッドライトの線は抜いておきます。

ヘッドライト交換

ヘッドライト交換は手元にあれば簡単に交換できます。前期と後期のヘッドライトの規格を確認します。

f:id:buchibuchi4647:20190511182050p:plain

どちらもH4タイプです。すでにHID車であればD2Rという規格を購入します。僕の場合はハロゲンヘッドライトでしたのでH4タイプです。簡単な見分け方として、ヘッドライトが昔の車みたいにオレンジ色であればハロゲン車です。

f:id:buchibuchi4647:20190511180249p:plain

ヘッドライトは上記のようにゴム状のドーナツ型の形状で覆われています。雨よけ対策でしょうか?これを反時計の方向にわますと開けることができるので、開けて交換してあげましょう。

あとは、今回紹介した手順と逆の方向で戻していけば完成です。ここまでの作業で1時間10分です。

まとめ

今回は20系プリウスをバンパー外さす交換する方法を紹介しました。いかがでしたか?初心者でもヘッドライトの電球切れ、またはHIDやLEDに交換するのはできるものです。業者に頼むのも良いですが、自分でやってみると達成感と車に対する愛着が全く違ってきます。僕ができたので、あなたもできます。ぜひチャレンジしてみてください。

応援していただけると助かります!